2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

アクセスカウンター

2017年1月14日 (土)

APC Smart-UPS 750 SMT750J E

2012年に購入したAPC Smart-UPSの500Wモデル
全くの放置運転でしたが、徐々に拡張バッテリーから死に始めて
いよいよ本体に波及。
本体の内蔵バッテリーが不良になるとピーピーと警告音がやかましく
さすがに放置も出来ず、2台あるうちのとりあえず1台のバッテリー交換を
してみることに。
バイク用バッテリーの応用で廉価に交換などといろいろ裏技があるようだが
今回はとりあえず純正バッテリーで交換してみた。
注文するとほぼ1日で交換品が到着。
フタを開け、ねじを外してバッテリーを取り出すと、接続端子がちがーう。
ラチがあかないので、元の接続端子をぶった切ってハンダで接着。
警告音も消えて問題なーし。

やれやれと思ったら、年明けにもう一台からも警告音。
交換バッテリーで本体の約半額ですから、この機会に1台は新品にしようと
APC Smart-UPS 750のLCD表示を購入してみました。
旧500Wモデルに比べて小さくなりました。軽くなったのはとても嬉しい。
フル充電してつなぎ替えたら、そのまんま問題なく動作しています。
次回からは3年めどにバッテリーは交換しておこうと心に決めました。

UPS使っていると安心感からやめられなくなります。
停電、瞬電、夕方の電力低下、落雷などの危険から避けられます。
それに伴うパソコンの不調からも一切解放され楽になりました。

ONUやルータ、アンテナブースターやBDレコーダなども接続しておくと
ブレーカー遮断などもまったく怖くなく、サーバ環境にも安心です。

昔の電源拡張パックがあるとさらに安心ですが、交換バッテリーだけで1台3万はちょっと高過ぎて、今後は本体のみ購入していくことになりそうです。

2017年1月13日 (金)

ASUSのZenpad 3 8.0 Z581KL

半年も使っていないASUS Zenpad S8.0 Z380KNLが不調になり
起動画面のままフリーズする事態に。
Factory Resetをしてもセットアップが出来ても
再起動するとまた起動画面でフリーズのループの嵐。
さすがにASUSのサポートに電話して修理となりマザー交換で返品されました。
年末の作業でしたが対応は早かったです。

ここまではよかったのですが・・・
また再セットアップするとフリーズじゃんか!
なんか変なアプリを掴まされているようで固まる。
結果、時間も無いので諦めて別のタブレット購入に(ぇ

また性懲りもなくASUSのZenpad 3 8.0 Z581KLに。
初期不良が怖くて、某量販店で購入したところ予感が的中!
タッチパッドが全く動かなくなり、翌日初期不良交換。
さすがに連チャンで不良品はなく、正常に動いています。
画面も4:3でとても見やすい。解像度も上がっているし使いやすいです。

2017年1月12日 (木)

Xperia X Performance SO-04H Android7.0アップデート

docomoより1月12日にXperia X Performance SO-04HのAndroid7.0アップデートが出ました。
所要時間1時間ぐらい。無事にアップデートしました。
動かないアプリは今のところ見当たらず。
ポケモンGOも動きます(笑)

Androidバージョンは7.0
セキュリティパッチレベルは2016年12月1日

2016年7月30日 (土)

ASUS Zenpad S8.0 Z380KNL

普段使いのタブレットにdocomoのd-tab d-01gを便利に使ってきましたが
そろそろ流石に古くなってきたので入れ替えに。
持ち運びを考えると7-8インチでめっちゃ速くなくてもいいけれどそこそこ動く軽さは必要。
嫁がASUS Zenpad7.0を使っているのが気に入って、もう少し大きな画面ということで8インチを選択。
Amazonのプライムセールで安売りしていたのをグッとこらえて新型購入です。
ケースやフィルムはそのままZ380系のものが使えます。
SIMはそのまま異音モバイルを移行。
WiFiがAC対応でなくbgnのままなのはやや不満。
画面解像度も1280x800なのは少し時代遅れかと。
MicroSDは使い慣れた東芝のEXCERIA 64GBで。
Android 6.0.1 メモリ2GB
Snapdragon 410 ストレージ16GB
と必要なところはそろっています。
SIMフリーモデルなのでMVNOでテザリングも問題なく出来ますね。

nasne関連も無事に作動。

2016年7月17日 (日)

Xperia X Performance SO-04H ガラスフィルム

Xperia X Performance SO-04H用の散々だったガラスフィルム事情でしたが
某掲示板の評判通りによろしい評価のものがありましたのでご報告したします。

アフリじゃないですが、ここでリンクを。

全面カバータイプで貼り付け面積が小さいこともありません。
が、カバー発注時に色を指定しないといけないので注意が必要です。
私もこの点に気付いてはいたのですが、うっかり間違えて
白のボディにピンクのフィルムを注文してしまい、
気付いたのが商品が到着した時でしたので、諦めてピンクボディに変更しました(笑

少々価格は高いですが、張り直す費用とか人柱になることを思ったら安いものです。
ちゃんとした商品が手に入れられるのですから。
もっと安ければそれはそれでいいのですけれどね。

«Xperia X Performance SO-04H